Home

Feのアート

舞台裏

Fe のクリエイティブディレクター、 Zoink Gamesのアンドレアス・ベイハー氏が空想的な生き物のデザイン、限られたカラーパレット内での作業、自然に対する個人的つながりについて語ります。

 

自然によって、想像力や生産性、創造性がどのように掻き立てられますか?

個人的には、自然とは想像力をリチャージする場所ですね。森や海がそばにある島に住んでいるので、自然に囲まれて時間を過ごすことがとても多いです。海を見ていると、頭の中がすっきりして新しいアイデアが湧いてきます。

馬鹿らしく聞こえるかも知れませんが、海にはスペースと時間を通して、すべてを繋げる性質があるのです。千年前に住んでいた人が見ていたように、常に変化しながら、いつも変わらない、その同じ暗い波を自分も見ているのです。

でも森には、また違った効果がありますね。森は屋内で海は屋外のように感じます。自分一人で考えをまとめたい時には、海は最高です。森は人とミーティングや話し合いの場として最適ですね。笑

 

空想の生き物をクリエイトする時にはどこから始めるのですか?

その生き物が何をすべきなのかが分かっている場合は、その性質は能力を伝える外見を形作るようにしています。Feでは、北欧の生き物のアイデアがすでにあって、強い思い入れがありました。 

デザイン過程は遊び半分の簡単なスケッチから始まることもあります。これらのスケッチは僕の優秀な同僚達に任せれば、彼らが3Dモデリング作業の前の2D作業を受け持ってくれます。

3Dである生き物のルックスや雰囲気を2Dで解釈するのは難しいので、時にはアイデアを直接、3Dにスケッチすることもあります 。

 

生き物たちのユニークなアートスタイルを作り上げるインスピレーションはどこから得られたのですか?

Feのキャラクターは主に、Feのその他多くの生き物のデザインも担当した、僕の素晴らしいイラストレーターでコンセプトアーティスト、スティナ・ラームの作品です。

僕がデザインした生き物に関しては、スティナのデザインに合う動物相を念頭に置いてクリエイトしたつもりです。それと、空想の森で自分が会ってみたい生き物も作りました。

際立った、スタイル性の高い3Dルックを求めていて、それ自体がデザインをある程度まで形作ったと思います。筆使いや単純な表面に命を吹き込むという意味で、古い、印象派の絵画にも影響を受けました。

生き物のメカニクスはどの段階で決めるのですか?

ほとんどは遅い段階で決定したと思います。良いアイデアのほとんどは初めてゲームをプレイして、すべてが相互に作用し、画面上で命を吹き込まれた時に浮かんだものです

Feのような作品では、色々なムードやプレイヤーがどう感じるかがゲームプレイ体験の大きな要素になります。その体験の中には、自由に動き回れることもまた、大きな要素となるので、ゲームのメカニクスの多くはプレイヤーをそういった能力でサポートするためにあります。

Feの生き物のデザインは通常、何回位、やり直しをしますか?

通常のやり直し数をお答えするのは難しいですね、生き物によって違いますから。

ほとんどの生き物は数回やり直しをしていますし、中には3Dで完全再デザインをしているものもあります。10段階を経るものもあれば、最初のスケッチからあまり変わらないものもあります。

でも、Feのメインキャラクターは木のような形をした生き物から、色々なキツネのような段階を経て、今のデザインに達したことは今になって言えますね。 

森を見下ろす大きなトナカイはデザイン上、難しかったですか?

ええ、でもそれは主にあらゆる実質的なことを考えなければならないからなんです。キャラクターデザインであると同時にレベルデザインでもあり、この二つは対決するのではなく、お互いに調和できるものでなければなりません。

トナカイの技術面によっても、ある意味、外見が決まりました。ゲームではよくあることですが。デザインやビルドはとても楽しく、沢山の人の協力が頂けたので、結果にはとても満足しています。

 

ゲーム内の生き物のほとんどは幾何学模様を使用していますが、どうしてですか?

プレイヤーに深い森の中にいる、動きの速い敏速な動物の雰囲気を味わって頂きたかったからです。そのために、プレイヤーが探索してくなるような、明確なシルエットで分りやすい世界が必要でした。

Feの森は大きく広いので、プレイヤーがそこに住む動物達を見分けられて、他の動物との違いが分かる必要があります。それには形をシンプルで明確にすることが大切です。

限られたカラーパレット内での作業は芸術的に言って、より楽しいですか?

制限された中でデザインをするのは、かえって自由奔放に感じることがありますね。デザインの一番大切な事柄に集中することが楽になりますので。

Feでは、プレイヤーが位置や動物と植物の繋がりが分るよう、色を使っています。

キャラクターデザインを目指す人にどんなアドバイスがありますか?

沢山、描く。どこへ行く時にもスケッチブックと鉛筆を持ち歩く。人や動物を見て、どう見えて、どう動くかを見る。

他のデザイナーや彼らの作品を見る。キャラクターの影などを見て、キャラクターや生き物を出来るだけ読みやすく、分かりやすくする。

キャラクターのデザインでお話しを語る方法を考える。キャラクターについての何かを見せる詳細に気を使うことなどですね。

 

EAからのニュースやお知らせは、EAのブログTwitterFacebookの公式アカウントでご確認ください。

facebook instagram ゲームを見る 最新ニュース ヘルプセンター EAフォーラム EAについて 採用情報 United States United Kingdom Australia France Deutschland Italia 日本 Polska Brasil Россия España Ceska Republika Canada (En) Canada (Fr) Danmark Suomi Mexico Nederland Norge Sverige 中国 대한민국 法的表示 オンラインサービスアップデート ユーザー同意書 プライバシー&クッキーポリシー(お客様のプライバシーの権利)