私がゲームを作る理由:「SimCity BuildIt」スタニスラフ・スタンコビッチ

私がゲームを作る理由:「SimCity BuildIt」スタニスラフ・スタンコビッチ

テレビゲームの開発は特別なことです。芸術が好きでも、エンジニアリングが好きでも、その両方が好きでも、それはまるで魔法のような体験です。

ここEAでは素晴らしくクリエイティブな人々がゲーム開発に携わっています。そこで、彼らがゲーム開発という職業を選んだ理由について聞いてみることにしました。

スタニスラフ・スタンコビッチは、長年にわたりゲームをプレイしています。「私のデスクには、まだオリジナルの『SimCity 2000』の箱が置いてあるくらいですよ」と彼は語ります。

スタンコビッチは2015年の入社以来、「SimCity BuildIt」のすべてのコンテンツアップデートに携わってきました。

「私の役割は、配信する新機能の内容で変わってきます。この開発スタジオの文化の良いところの1つは、ほぼ全員がデザイン行程に関われるという点です。誰もが貢献の機会を与えられます。個人的には、このスタジオに入って多くのことを学べたと感じています」

多くの人がそうするように、スタンコビッチの1日はコーヒーを飲むことから始まります。

「そこから何をするかは、アップデートサイクルのどの段階にいるかによって変わります。新しいアップデートの開発初期は、デザインチームでブレインストーミングを何度も行います。その後は、アーティストとの作業が増えていきます。自分のアイディアが徐々に形になってくるのを見るのは、いつも感慨深い体験です」

SimCity BuildIt 2015 Infographic

「SimCity BuildIt」の新アップデート、市長コンテストではゲームに競争の要素が加わり、市長は他のプレイヤーとプレイしたり、そのフレンドと競争できるようになります。

市長コンテストのコンテンツを作成する上で、プレイヤーのフィードバックは欠かせないものでした。

「プレイヤーたちはフォーラムや、Facebookのページで活発に活動していますね」とスタンコビッチは語ります。「彼らは貿易用のグループを立ち上げたり、今後の機能について語り合っています。他にも自分の都市のスクリーンショットを共有したりしていますが、それはきっとSimCityの市長として、自分がいかに優れた都市開発をしているかを他の人に見てほしいからでしょう」

プレイヤーからの直接の意見も、ゲームの変更を推し進める役に立っているようです。「EAのフォーラムや公式Facebookページ、さらにはRedditに至るまで、プレイヤーのフィードバックを追いかけています。私たちはみんな開発者になる前はプレイヤーだったんですから、常にプレイヤーを一番に優先します」

SimCity BuildIt 2015 Infographic

彼によると、「SimCity BuildIt」のチームは新機能を企画する際には、必ずプレイヤー視点に立つそうです。

「新機能のデザインを始める時はいつも、『もし自分がプレイヤーなら…』という考え方から始めます。そうやってプレイヤー目線からデザインの目標を具体化するわけです」

「SimCity BuildIt」の市長コンテストでは、プレイヤーはランキングを上りつめ、リーグを昇格していくことができます。「とても素敵な報酬を用意していますよ。プラチナの鍵でとても特別な公園やランドマークをアンロックできます」

スタンコビッチは新コンテンツをプレイヤーに届けるのを待ちきれず、自身でプレイすることも楽しみにしています。

「個人的には、バスケットバニーの可愛さに負けないくらい、Maxisマンを気に入っています」と彼は言います。「大都市には、スーパーヒーローがいてしかるべきですから」

 

この記事は、EA.comのニュースコーナーに掲載されたものです: http://www.ea.com/news/why-i-make-games-stanislav-stankovic