テリトリーウォーズアップデートの報酬にワンパなどが登場

2017-11-23
エレクトロニック・アーツ

パワーには様々な形があります。ライトセーバーが必要な時もあれば、きわめて鋭い爪と牙を持つ、図体の大きな猛獣が必要な時もあるでしょう。後者の方がおもしろそうだと感じた皆さん。この獰猛なワンパがきっと欲しくなりますよ!

惑星ホスに生息する恐ろしいワンパは、その大きな体とは裏腹に、ひっそりと動く捕食者です。かつてルーク・スカイウォーカーと衝突したことのあるワンパですが、ホロテーブルに追加されたということは、彼らを同じチームに入れて共闘させることも可能です!

「スター・ウォーズ/銀河の英雄」に初のギルドvsギルド対決、テリトリーウォーズが間もなく登場します。そしてテリトリーウォーズに加えて追加されるのが、最高にエキサイティングでパワフルなキャラクター、ワンパです。

さらにスターク大佐とインペリアル・プローブ・ドロイドの2体の新ユニットも、近々コレクションに追加できるようになります。週末の旅行先には「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」の惑星ホスへぜひ行ってみたいという方なら、きっと気に入っていただけるはずです。

ワンパ

巨大で凶暴な捕食者ワンパは、雪に紛れて獲物を狙います。あるワンパはエコー基地周辺でルーク・スカイウォーカーを襲い、彼が乗っていたトーントーンを食い殺しました。

ワンパは極めて強力かつ「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」での行動を思わせるスキルを持っており、反乱軍ユニットに対して追加ダメージを与えることなどが可能です。ダース・ベイダーやダース・シディアスといった、複数の時間経過ダメージ効果を与えられるユニットと一緒に使えば特に効果的です。

さらにワンパは非常に打たれ強く、自分自身にプロテクション上昇を付与することができ、高い確率でカウンター攻撃を行います。多彩なスキルを持つワンパは、様々なチームと相性が良いため、プレイの幅が広がります。

通常スキル: ウォンプ!
効果: ターゲットに物理ダメージを与え、2ターンの時間経過ダメージを発生させる。ターゲットがエクスポーズまたはよろめき状態の場合、1ターンの間スタン状態にする。ターゲットに弱体が発生している場合、ターンメーターが20%上昇する。ワンパが弱体を受けていない場合、ターンメーターが20%上昇する。この攻撃は回避できない。反乱軍に対してこの攻撃は攻撃力が100%上昇する。

開発者コメント: このスキルにはワンパがルーク・スカイウォーカーを襲った場面を反映させました。反乱軍や、ホスの過酷な環境から悪影響を受けるであろうユニットに対して威力が増すようになっています。

特殊スキル1: アイスブレイカー
効果: ワンパの弱体を全て解除する。敵全体に物理ダメージを与え、2ターンのめまい効果を発生させる。次にこのスキルが使用されるまで、プロテクション上昇(150%)を得る。この効果は解除または阻止不可能。(クールダウン5)

開発者コメント: 過酷な気候下に生息するクリーチャーなので、弱体効果をはねのけ、どんな環境でも生き抜ける防衛力を与えたいと考えました。

特殊スキル2: 荒ぶる脅威
効果: 敵全体に2ターンの回復無効を発生させる(回避不可)。バトル終了までワンパの精度が35%、クリティカル率が35%、攻撃力が35%上昇する(スタック可能)。戦闘不能になった味方およびアクティブな敵1体ごとにワンパのターンメーターが15%上昇する。このスキルはクールダウン状態から開始する。(クールダウン4)

ユニークスキル1: 怒りの咆哮
効果: ワンパにプロテクション上昇が発生している間、ワンパのカウンター率が20%、攻撃力が50%、抵抗力が50%上昇する。

ユニークスキル2: 窮地の獣
効果: ワンパのカウンター率が50%上昇する。敵に発生している時間経過ダメージ効果1つごとに、ワンパのカウンター率が10%、ヘルス・スティールが5%、攻撃力が5%上昇する。

スターク大佐

銀河帝国の士官であり、ホスの戦いではヴィアーズ将軍の下でAT-AT「ブリザード4」の指揮を執りました。スターク大佐のかけらは、カンティーナノードで入手可能になります。

スターク大佐は、ヴィアーズ将軍率いる帝国軍トルーパーチームにとって必要不可欠な存在となるでしょう。彼のユニークスキルは全帝国軍トルーパーの攻撃力を上昇させ、敵のターンメーターを大幅に減少させます。

さらにパルパティーン皇帝やガー・サクソンなど、他の帝国軍ユニットと一緒に使うことで彼らのクリティカル率やクリティカルダメージボーナスを上昇させることもできます。

通常: 衰弱弾
効果: ターゲットに物理ダメージを与え、2ターンの間防御力を低下させる。ターゲットが既に弱体を受けている場合、2倍のダメージを与える。

特殊1: 全波長スキャン
効果: 味方帝国軍のクリティカル率とクリティカルダメージが3ターンの間上昇する。味方帝国軍および敵反乱軍1体ごとにスタークのターンメーターが5%上昇する。(クールダウン3)

開発者コメント: スターク大佐はホスの戦いに参加していたキャラクターなので、反乱軍ユニットに力強く対抗できる存在にしました。また、ヴィアーズ将軍の部下でもあるため、味方帝国軍、特にヴィアーズ将軍と同じ帝国軍トルーパーに属するユニットを支えられるようにと考えました。

特殊2: ブリザード4集中砲火
効果: 敵全体に物理ダメージを与え、50%の確率でよろめき状態にする。メインターゲットから全ての強化を解除する。アクティブな味方帝国軍トルーパー1体ごとにダメージが10%増加し、このスキルのクールダウンが1減少する。

開発者コメント: AT-ATの指揮官ですから、砲火攻撃の要請ができるのは筋が通りますよね。

ユニーク: 帝国軍諜報力
効果: ターン終了時にスタークのHPが7%、プロテクションが3%回復し、敵全体のターンメーターをアクティブな味方帝国軍1体ごとに1%減少させる(味方帝国軍トルーパーは減少量2倍)。スタークがアクティブな間、味方帝国軍トルーパーのアーマー貫通力が50上昇する。

+インペリアル・プローブ・ドロイド+

様々なセンサーやテレメトリーハードウェアを備えたこの偵察用プロボットは、素早く任務をこなし、必要ならばミッションプロトコルを流出させないよう自爆することもあります。このユニットのかけらはテリトリーバトル(ダークサイド)のノードで入手可能になります。

インペリアル・プローブ・ドロイドはターゲットロックを使用できる最初の地上ユニットです。また、自爆スキルを持った最初のユニットでもあり、このスキルは自分自身をバトルから離脱させる代わりに敵全体に大ダメージを与えます。

インペリアル・プローブ・ドロイドはドロイドや帝国軍ユニットと一緒に使うと最大限の力を発揮しますが、その多彩なスキルはダークサイド/ライトサイドどちらのユニットとも上手く働きます。

通常: 精密ブラスター
効果: ターゲットに物理ダメージを与え、80%の確率で2ターンの間エクスポーズ状態にする。

特殊1: 探知
効果: 敵全体から全ての強化を解除し、75%の確率で2ターンのターゲットロックを発生させる。さらに、ターゲットロック状態の敵のターンメーターを5%減少させる。この攻撃は回避できない。(クールダウン4)

特殊2: 自爆
効果: インペリアル・プローブ・ドロイドが即座に自爆し、復活不可能になる。ターゲットに大ダメージを与える。他の敵にもそれぞれの最大HPの30%分物理ダメージを与える。ターゲットロック状態の敵全てを2ターンの間エクスポーズ状態にする。この攻撃は回避できない。インペリアル・プローブ・ドロイドのHPが最大値の間、またはアクティブな味方がいない間、このスキルは無効化される(クールダウンが1のまま減少しなくなる)。

開発者コメント: インペリアル・プローブ・ドロイドのスキルとして、これは絶対に外せないものだと確信していました。ハン・ソロとチューバッカの目の前で自爆しましたからね。自ら戦線離脱できるユニットは初めてだったので、自爆と引き換えに与えられるダメージ量については何度もバランス調整を行いました。このスキルがどのように活用されるか、非常に楽しみです。

ユニーク: 帝国軍兵站
効果: インペリアル・プローブ・ドロイドの最大HPが50%上昇する。各味方ドロイドのターン終了時、各味方帝国軍のターン終了時、各敵反乱軍のターン終了時に、インペリアル・プローブ・ドロイドのターンメーターが3%上昇する。インペリアル・プローブ・ドロイドがアクティブな間、ターゲットロック状態の敵は強化を得られず、回避力が25%低下する。

今すぐダウンロードしよう!

「スター・ウォーズ」モバイルゲームの最高傑作!

好評配信中

最新情報

「英雄の旅路」レイ編がスタート

Star Wars™ Galaxy of Heroes
2017/12/15
映画館を出た後で皆さんがすぐに楽しめる新たな限定イベントの登場です。

「英雄の旅路」レイ編の参加条件

Star Wars™ Galaxy of Heroes
2017/12/06
最強のヒーローも、たったひとりでは銀河を救えない。

レイの「英雄の旅路」イベントが間もなく登場

Star Wars™ Galaxy of Heroes
2017/10/20
イベントをクリアして進化したレイを解除し、コレクションに加えよう。