メダル オブ オナー ウォーファイター

MOHWF_450x197.jpg

アメリカ軍の現役Tier 1オペレーターたちが派遣先で書き下ろし、実際に世界が直面している脅威を題材に制作。激しく、骨太で、リアルな戦いの舞台が、世界トップクラスの任務遂行能力と精神力を兼ね備えたTier 1の軍人の視点から描かれる。近代の戦争を忠実に再現し、今も世界中で繰り広げられているテロとの戦いに挑む戦士たちの姿を目撃せよ。

第2次世界大戦を描き続けたメダル オブ オナー シリーズがアメリカ軍のエリートにフォーカスを当てたのが2010年――そして、『メダル オブ オナー ウォーファイター』では、戦いの舞台をアフガニスタンから移し、世界各地で起きている実際の紛争に焦点を当てる。世界中の紛争地域“ホットスポット”だけでなく、マルチプレイではさまざまな国のTier 1オペレーターが登場し、まさに世界規模で活躍するTier 1の姿が目のあたりに。

本作では、アメリカ軍のTier 1オペレーターである“プリーチャー”のストーリーを追う。長年に及ぶ任務を終えて帰国した彼を待ち受けていたものは…家族の崩壊であった。崩壊寸前の結婚生活を修復しようともがくプリーチャーは、自分が何のために戦っているのか気づかされる――そう、愛する家族のためである。しかし、PETN爆弾が国内に持ち込まれ、プリーチャーが生きる2つの世界が衝突する。彼とその仲間たちには、事態を打開すべく任務が下る。愛する者を守るべく、あらゆる手段を駆使して敵を迎え撃て。

ゲーム概要
  • 特徴

    戦争と家族
    『メダル オブ オナー ウォーファイター』では、戦場での戦いだけでなく、戦争の悲しい現実が戦士家族の視点を通しても語られることになる。Tier 1オペレーターたちにより書き下ろされた今作のストーリーは彼らとその家族が払っている代償に光を当てる。

    グローバルTier 1とNational Pride Online
    同盟各国の軍からも、同様の能力を持つエリート部隊が投入される。『メダル オブ オナー ウォーファイター』のプレイヤーは祖国を代表するTier 1オペレーターとなり、グローバルな戦場で戦うことになる。「メダル オブ オナー」シリーズ初となる多国籍のTier 1オペレーターによるブルーチーム対抗戦では、世界最高の兵士たちが激突。本作には、イギリスSAS、オーストラリアSASR、ドイツKSK、ポーランドGROMを含む、様々な国に所属する12のTier 1部隊が登場する

    ワン・スタジオ、ワン・ビジョン
    カリフォルニア州ロサンゼルスのDanger Close Gamesが開発した『メダル オブ オナー ウォーファイター』は、2010年に複数のプラチナ賞を獲得したヒット作を再構築するにあたり、当時のスタッフを招集。中核チームを、DICEやTreyarch出身のベテランスタッフで固め、本作の背景となるビジョン――シリーズとしての正当性、今も世界中で戦っている兵士たちに対する敬意と名誉、真の感動、真の恐怖、そして本作で描かれる驚くべき題材――のために力を合わせている。
     

    ※過去の『メダル オブ オナー』タイトルパッチ一覧(PC)
     (クリックするとダウンロードが始まります。)

  • 全ての機種(PC以外)
    このタイトルは、D評価されています