ブラウザが対応していません

申し訳ございませんが、お使いのブラウザには現在対応していません。 対応しているブラウザをダウンロードして、本サイトをご覧ください。

OK
今すぐ購入 ゲームについて シングルプレイヤー マルチプレイヤー アンロックをチェック ヒーロー レイ ダース・ベイダー ハン・ソロ アイデン・ヴェルシオ ダース・モール ルーク・スカイウォーカー パルパティーン皇帝 ボスク ボバ・フェット ヨーダ カイロ・レン ランド・カルリジアン レイア・オーガナ フィン キャプテン・ファズマ チューバッカ マップと舞台 ナブー スターキラー基地 カミーノ タコダナ ジャクー ヤヴィン4 第2デス・スター エンドア ホス キャッシーク タトゥイーン クレイト ディカー ゲームモード クラス オフィサー アサルト・トルーパー ヘビー・トルーパー スペシャリスト ビークル ハン・ソロのミレニアム・ファルコン ボバ・フェットのスレーヴⅠ ダース・モールのシミター ポー・ダメロンのブラック・ワン T-65B Xウイング Aウイング AATバトル・タンク AT-RT 大型兵員輸送車(MTT) N-1スターファイター タイ・ボマー TIE/ln タイ・インターセプター バルチャー・ドロイド Vウイング BTL-A4 Yウイング BTL-B Yウイング ルーク・スカイウォーカーのT-65B Xウイング ダース・ベイダーのタイ・アドバンストX1 カイロ・レンのタイ・サイレンサー RZ-2 Aウイング AT-ST スキー・スピーダー ニュース フォーラム

「Star Wars™ バトルフロント™ II」のロケーション探索: モス・アイズリー

「Star Wars™ バトルフロント™ II」の有名な宇宙港のガイド付きツアーに参加して、ゲームプレイのヒントを学びましょう!

2つの太陽が照りつけ、ハットのギャングたちが支配し、多くの不快なクリーチャーが棲むタトゥイーンの環境は過酷だと言う人もいるでしょう。それはその通りです。

最初に映画に登場したのは「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」で、タトゥイーンの物語は静かに始まり壮大な結末を迎えました。そして何よりも、タトゥイーンは最終的に銀河の運命を決めることになったアナキンとルーク・スカイウォーカーが故郷と呼ぶ場所でもあります。

この荒涼とした砂漠の世界が魅力的な場所であることに疑いの余地はありません。本日は、タトゥイーンにある「Star Wars™ バトルフロント™ II」で訪れることができる2つのマップの内のひとつ、モス・アイズリーをご紹介します(もうひとつはジャバ宮殿です)。

この銀河のるつぼと言える光景を楽しみながら、ゲームプレイのヒントと攻略法を学びましょう。目立たないようにしてくれ、いいか?

 



マップ名: タトゥイーン – モス・アイズリー
特徴: “ありとあらゆる悪党どもの巣”

利用可能なゲームモード: ギャラクティック・アサルト、ブラスト、ストライク、ヒーローvs.ヴィラン、アーケード、カスタムアーケード、ヒーロー・ショーダウン

「モス・アイズリーで反乱軍の活動が活発化しており、Uウィングがこの哀れなレジスタンスどもにとって重要なアセットを持って飛び立とうとしている。我々は部隊を送り込み、この行動を直ちに阻止する!我々はこの黄塵地帯の中を通り、スクラップヤード、カンティーナ、マーケットエリアを抜けていく。敵の奇襲を避けるためにAT-STを出撃させて必要な重火器による支援を行い、エリート兵が敵の輸送機を破壊するための通り道を確保する」 – モス・アイズリーのギャラクティック・アサルトのマッチに挑む直前の無名の帝国軍士官の言葉。


 

スクラップヤード

焼け落ちたポッドレーサーのエンジン。捨てられたドロイド。外縁部からやってきたスクラップ。モス・アイズリーの北部にあるガラクタの山を見ていると、そこにどんな物語が隠されているのかと想像力がかき立てられます。

ギャラクティック・アサルトでバトルが進めば、ジャワのスカヴェンジャーたちが逃げていく姿を目にするかもしれません。南東の方角を覗いてみると、今では街のランドマークとなった、墜落したコロニー・シップの「ダワジャー・クイーン」の残骸が高くそびえたっているのが見えます。

ギャラクティック・アサルトでは、スクラップヤードの目標エリアは広場の隣の2階建ての建物の中にあります。ここに“安全”に到達するためには(ブラスターを撃ち合う反乱軍と帝国軍の戦闘の真っ最中のモス・アイズリーに安全な場所など存在するかは疑問ですが)、いくつかの理由から、複数存在する迂回路の内のひとつを通るのがいいでしょう。

1つ目に、目標に向かって真っすぐ進めば、通常は多くの戦闘に巻き込まれることになるので、多くのリスクがあります。2つ目に、迂回すれば相手の隙を突いて敵を倒すことが可能です。この騒々しい宇宙港では無数のルートが考えられますので、路地や建物、屋上などを通って、様々なルートを試してみましょう。

屋上と言えば、屋上は遠距離狙撃のスペシャリストや他の兵士たちにとって有利な高所であり、オフィサーのブラスター・タレットを設置するのにも適しています。モス・アイズリーではマップの立体的な構造を常に意識しておくことが重要です!

帝国軍でプレイしている場合は、早めにバトルポイントを稼いでAT-STをスクラップヤードの近くに出撃させれば確実に優位を得ることができます。AT-STの重火器があると、目標に向かって必死で走っていく敵の増援を無情にも切り裂くことができます。

反乱軍がこれに対抗するには、AT-STの側に忍び寄り、弱点である後部ハッチ目掛けて(できればイオンショットの武器アタッチメントを装備した)武器で攻撃するか、Aウィングで空から砲撃の雨を降らせましょう。

カンティーナ

ジャズが流れ、どこか怪しげな客が集うモス・アイズリーのカンティーナは、ある意味、何よりもStar Warsらしい場所の一つと言えるでしょう。ここは街の裏寂れた一角にある酒場という意味ではよく似ていますが、ハン・ソロが「新たなる希望」で訪れたのとはまた別の店です。ほんの少しだけ洒落ていて、客層もやや異なります。

ですが、「Star Wars バトルフロント II」では普段の客の姿を見ることはできません―戦闘を恐れて皆逃げ出してしまいました。それでも、注意深いプレイヤーなら、作り込まれた店内を楽しみ、短いながらもホログラムでカンティーナのバンドを鑑賞することができるでしょう。ただし、バーの側ではあまりくつろぎ過ぎないようにご注意ください。全方向から敵に襲われる可能性があります。

接近戦用の武器を構え、店内反対側のアーチのあるブースの一つに身を隠すことがおすすめです。アサルトの「ヴァンガード」アビリティは、このポジションを攻撃する時、あるいは守る時に、素晴らしい力を発揮します。

階段を上った先には、周囲の見晴らしが素晴らしいテラスがあります。このテラスから建物に出入りすることもできます。階段を使うか、バーの吹き抜けから下の階に降りましょう。もちろんテラスに陣取って、カンティーナの目標に近付いてくる敵を攻撃することもできます。カンティーナは「Star Wars バトルフロント II」のモス・アイズリーでも屈指の賑わいを見せる戦闘エリアです。

そして夕暮れ時にテラスで眺めるタトゥイーンの二つの太陽の日没は、まさに一見に値します。カンティーナはタトゥイーンでよくみられるドーム屋根を備えています。もし、その上に登ったなら、砂漠を渡るサンドクローラーの姿も目にできるかもしれません。

マーケットエリア

時折、ロントやバンサと道を譲り合いながら進む曲がりくねった通りの横には、たくさんの商人の店がひしめき合っています。しかし、モス・アイズリーにおける商取引の華と言えば、マーケットエリアのバザールと競売所です。ギャラクティック・アサルトでは、そこに第2フェーズの2つのコントロールポイントが置かれています。

バザールでは両側に階段があるので、東の入り口の上に上がれることに気が付くでしょう。この2階部分は、目標の占領エリアの一部ではないものの、高所から敵を排除できる有利な位置取りとなります。

市場には全方向から敵が侵入してくるため、地上部分でエリアの確保を争う際は、壁に上手く隠れられる場所を見つけて背中を守るようにしましょう。

競売所では、積み重ねられた箱や商品が中庭の中と外両方で身を守る盾となります。ずる賢いプレイヤーなら、競売所の屋根の上で敵を待ち構え、天井の開いた場所から相手に爆発物を投げ込む嫌らしいプレイもできます。この手を使うかどうかは、皆さんの良心次第。つまり“ならず者”と呼ばれたいかどうかにかかっています!

宇宙港

モス・アイズリーには何百もの宇宙船格納庫があり、ギャラクティック・アサルトの最終フェーズでは、反乱軍Uウィングが待つランディングベイへと戦闘が収束します。ここでは帝国軍が駐機中のスターファイターに爆弾を仕掛け、反乱軍の脱出を阻止しなければなりません。

この楕円形の広場の上にはコントロールルームがあり、狙撃を試みるスペシャリストの潜伏地点として人気です。

バトルポイントを温存していたなら、この時がエンフォーサーやヒーローを呼び出す絶好のタイミングです。追加の火力が役に立つでしょう。モス・アイズリーの戦いの決着が迫る中、両陣営ともに全力を振り絞った激しい戦いが待ち受けています。

–Daniel Steinholtz(TwitterでDanielをフォロー@dsteinholtz

この記事は「Star Wars バトルフロント IIのロケーション探索」シリーズの一環であり、ゲームに登場するマップの背景情報やゲームプレイのヒントをご紹介していきます。既に公開中のケッセルの紹介記事もぜひお読みください。今後の銀河各地の紹介記事もどうぞお見逃しなく。引き続き本ページで「Star Wars バトルフロント II」の最新情報をご覧ください。

そして…今すぐ 登録して「Star Wars バトルフロント II」の最新ニュース、アップデート、開発の舞台裏、限定オファーなどの情報(EAニュース、製品、イベント、プロモーションを含む)をメールで受け取りましょう。また、EA Star Warsを TwitterFacebookInstagramでフォローして、公式 フォーラムでコミュニティの会話に参加しましょう。