会社情報 - メッセージ



米カリフォルニア州に本社を構えるエレクトロニック・アーツは、家庭用ゲーム機、携帯ゲーム機、PC、携帯電話など、あらゆるプラットフォーム向けにエンタテインメント・コンテンツを開発し、全世界で販売する世界最大規模のゲームソフト会社です。

近年では香港、上海、シンガポールなどにも新しいオフィスを設立するなど、日本を含むアジア太平洋地域におけるビジネス拡大を目指しており、今後も世界のマーケットを視野に入れた魅力的なコンテンツを提供して参ります。

モーション・キャプチャーやフェイシャル・キャプチャー、レンダーウェア等あらゆる最先端技術を駆使し、新しい映像表現を追及する傍ら、映画や音楽などの他業界から監督、シナリオライター、ミュージシャンなどの人材を開発スタジオに招き入れることで、ゲームをメジャーなエンタテインメントとして確立する革新的なコンテンツを世に送り出しています。2005年会計年度には、31本のミリオンセラーを発売し、収益31億ドルを記録。欧米を中心に、インタラクティブ・エンタテインメントのリーディングカンパニーとして、飛躍的な成長を続けています。

製品ラインナップは、「EA SPORTS」と「EA」の2つのブランドから構成。「EA SPORTS」からは、「FIFA」シリーズ(サッカー)、「NBAライブ」シリーズ(バスケットボール)、「マッデンNFL」シリーズ(アメリカンフットボール)など、スポーツライセンスを活かしたリアル系スポーツゲームを発売。「EA」からは、レースゲーム「ニード・フォー・スピード」やシミュレーションゲーム「ザ・シムズ」などの完全オリジナル作品に加え、「バトルフィールド」や「メダルオブオナー」といったシューティングゲーム、「007」、「ゴッドファーザー」、などの世界的大ヒット映画ライセンスを活用したゲームなど、幅広いジャンルでコンテンツを展開しています。

会社情報アクセス エレクトロニック・アーツの歴史