Battlefield V FIFA 19 エーペックスレジェンズ  ザ・シムズ Anthem Electronic Artsホーム Electronic Artsホーム ゲームを見る ライブラリ 基本プレイ無料 Originで購入 EAについて ニュース スタジオ 採用情報 EA ヘルプ フォーラム gamescom 2019 ゲーム 基本プレイ無料 Originで購入 情報 EA ヘルプ フォーラム ニュースレター gamescom 2019 EA Accessに加入しよう Origin Accessに加入

会社情報

会社情報 - エレクトロニック・アーツの歴史

1:創立以来最初の広告
2:スローガン

エレクトロニック・アーツ(EA)は、後に独立して3DO社を設立したトリップ・ホーキンス(TripHawkins)氏ら、スタンフォード大学卒業生7人によって1982年にAmazin' Software社という名で設立されました。

ホーム・コンピューター・ソフトウェア・マーケット市場は成長著しかったとはいえ、EAは136番目のゲーム制作会社にすぎませんでした。 しかし、EAのスローガンは「先を見る」(See Farther)であり、当時から新たなエンターテインメントの長期的リーダーになることを目指してきました。

3:CHUCK YEAGER'S ADVANCED FLIGHT TRAINER
4:MAXIS
5:TIBURON ENTERTAINMENT
6:Westwood STUDIOS

1983年には社名を現在のElectronic Artsに変更。
APPLE IIとATARI用の最初のソフトウェアを世に送り出しました。 1985年には提携ゲーム会社のソフトウェアの取り扱いを開始し小売システムを拡大、1987年にはIBM PC用のソフトウェア市場で初のナンバーワンタイトルとなった『CHUCK YEAGER'S ADVANCED FLIGHT TRAINER』を発売しました。

1987年、イギリスにオフィスを構え、本格的な国際進出を果たし、1988年オーストラリアでの流通を開始。これによりエレクトロニック・アーツは飛躍的な拡大を始めます(日本法人の設立は1992年)。

1990年にSEGA
GENESIS(メガドライブ)用の初のゲームをリリース。アメリカの16ビット・エンターテイメント・ソフトウエア市場において確固たる地位を築き上げました。同時に優良ソフトウェアを求め、積極的な買収をおこないました。その中には、DISTINCTIVE SOFTWARE(現在のEAカナダ - 1991年買収)、『SIMCITY』の制作元であり、後に『THE SIMS』を作ったMAXIS(1997年買収)、TIBURON ENTERTAINMENTと『COMMAND AND CONQUER』シリーズの制作元であるWESTWOOD STUDIO(1998年買収)などがあります。

『FIFA』(1993年にライセンスを取得)、『ニード・フォー・スピード』(1996年以来発売)など多数の優良ソフトにも恵まれ、1999年に10億ドルの売り上げを達成。

2000年にはPlayStation®2の初のソフトをリリースしてこのプラットフォームのナンバーワンパブリッシャーとなりました。

現在のエレクトロニシク・アーツ

21世紀にはいってからも、エレクトロニック・アーツは順調な拡大を続け、2005年末現在31億ドルの売上げを誇る世界ナンバーワンのゲーム会社へと成長しました。29か国を拠点に、PC向けゲーム、家庭用ゲーム機向けゲームのほかに、モバイルゲーム、オンライン専用ゲームを販売しています。

会社情報

アクセス

メッセージ

代表者 プレス 投資家情報 プレイテスト Origin Accessのアップデート オンラインサービスアップデート facebook twitter youtube instagram twitch ゲームを見る 情報 サポート Originで購入 United States United Kingdom Australia France Deutschland Italia 日本 Polska Brasil Россия España Ceska Republika Canada (En) Canada (Fr) Danmark Suomi Mexico Nederland Norge Sverige 中国 대한민국 繁體中文 法的表示 ユーザー契約 プライバシー&クッキーポリシー(お客様のプライバシーの権利)