スーパーファンに感謝を:<i>Star Wars</i>™ HQ

<i>Star Wars</i> HQのRyan ThomasとRobby Thomasを紹介します

私たちはみんなゲームが好きですが、中には熱烈にゲームを愛する人々がいます。このシリーズでは、世界各地の熱いファンを紹介していきます。

 

Star Wars HQRyan ThomasとRobby Thomasの双子の兄弟を紹介します。

Ryan ThomasとRobby Thomas(Star Wars HQ)。

 

実況配信を始めたきっかけは?

Ryan: 配信を始めたのはかなり前だけど、始めた当初は、いろんなゲームをアップしていたんだ。「Star Wars™ バトルフロント™」が2013年のE3で発表されてからは、このゲームを取り上げるしかないと思ったんだ。二人ともオリジナル三部作の大ファンだったから、ゲームが発表されたときの、僕たちの驚きと興奮は想像してもらえると思うよ。2013年のE3で「Star Wars バトルフロント」の最初のトレーラーを見た時のみんな反応や、自分の気持ちは今でも忘れられないよ。まさに夢が実現したんだ!

Robby:本当に、夢が現実になったよね!DICEが「バトルフロント」シリーズを作ってくれないかと、いつも話してたから、制作が発表されたときには、信じられない気持ちだったんだ。

「Star Wars バトルフロント II.」のインフェルノ隊。

 

Star Wars バトルフロント II」で気に入っているところは?

Ryan:時代の枠を超えた設定だ!クローン・トルーパーが再登場することや、バトル・ドロイドの有名な「ラジャー、ラジャー」が聞けるのがすごく嬉しい。想像するだけで、子供の時代に戻ったような気分になるんだ。DICEMotiveCriterionの開発チームが、Star Wars ファン向けにこのプロジェクトを始めてくれたことに、とても感謝している。

Robby:間違いなくクローン戦争とクラスの導入だ。 DICEとEAは、ファンからのフィードバックを積極的に対応してくれていると思う。だから、新しいクラスシステムには、すごく期待しているんだ。

「Star Wars バトルフロント II」のバトル・ドロイド

 

お二人の1日の過ごし方を教えてください。毎日どんな事をしていますか?

Ryan:普段はまず、SNSで「Star Wars バトルフロント II」やStar Wars全般のニュースをチェックするんだ。動画の計画を立てたり、動画で使えそうな画期的なアイデアを話し合ったりするけど、調査に何か月もかかることもあるんだ。

Robby:どんな動画を作ればいいのか、決められないこともあるよ。僕たちの考え方は似ているけど、相手が見落としていることに気づくこともあるよ。

あなたにとって、コミュニティはどんな存在ですか?

Ryan:コミュニティーはとても大切なものなんだ。長い間、僕たちを応援してくれている。配信中はみんなのコメントが楽しみなんだ。喜んでくれているのが分かるし、笑わせてもらったり、楽しい気分にさせてくれたりもする。だから、みんなへの感謝を伝えるために、コンテストを開催しているんだ。

Robby:コミュニティーが大好きだ。コミュニティのことは、「Star Warsファミリー」って呼んでいる。 Star Wars Celebrationで、たくさんのファンと出会うことができるから、最高なんだ。

僕は、Ryanと二人で、映画の脚本を書いたり監督をしたり、ビデオゲームの企画をしたかったんだ。

Ryan ThomasとRobby Thomas(Star Wars HQ)の毎日。

 

どういう動画を作るのが一番好きですか?

Ryan:ビッグニュースを発表するような動画や、コミュニティのみんなが知らないようなことを紹介するような動画。例えば、「Star Wars バトルフロント II」のトレーラー解説ビデオのような動画だな。

Robby:僕は、最新情報を紹介するのが好きだよ。Ryanと一緒にのんびりと週末のライブ配信しながら、Star Warsファンの仲間とニュースを共有したり、コミュニティの反応をみるのはとても楽しいんだ。

インフェルノ隊の司令官アイデン・ヴェルシオ。

 

配信を始めたばかりの人に何かアドバイスがありますか?

Ryan:諦めないことが重要だ。情熱を持つことと、必ず成功するんだと感じることができれば、どんなことでも成し遂げられるよ。

Robby:「君ならできる」という人や、「君には無理だ」と言ってくる人は必ずいる。でも、最終的に成功するかどうかは、自分次第だということを覚えておいたほうがいい。積極的に挑戦を続けて、目の前の困難を乗り越えるのを楽しむようにするんだ。

コミュニティを大きくするために、誰もができることを3つ、教えてください。

Robby:純粋な気持ちを持ち続けること。 僕たちがStar Wars HQを始めたのは、Star Warsや「Star Wars バトルフロント」、「Star Wars バトルフロント II」が純粋に大好きだったからだ。知識を広げ続けることと、それを楽しむこと。

Ryan ThomasとRobby Thomas(Star Wars HQ)。

 

小さい時の夢は何でしたか?

Ryan:僕は映画監督や映画音楽の作曲や、ゲーム業界で仕事をしたいと思っていたんだ。 「Star Wars バトルフロント」のコンテンツ作りの仕事ができるようになって、僕たちの動画を楽しんでくれる熱いコミュニティが存在することは、すごく幸運なことだと思っているよ。

Robby:僕はRyanと二人で、映画の脚本を書いたり監督をしたり、ビデオゲームの企画をしたかったんだ。

「Star Wars バトルフロント II」の宇宙戦闘を体験しよう。

 

今まで受けた最高のアドバイスは何ですか?

Ryan:僕にとって最高のアドバイスは、母親からいつも言われた「一番好きなことをやり続けなさい」だよ。 母は、いつも僕らの行動を信頼してくれているんだ。

Robby: つまり、純粋であるべきってこと。 母親からは、「自分らしくあること」と「途中で投げ出さないこと」を、いつも言われてきたんだ。自分や周りの人間を裏切らず、正直に生きることだね。

 

ゲーム業界での仕事に興味はありませんか?当社の採用サイトをご覧ください!

______________________________________

EAからのニュースやお知らせについては、ブログTwitterのフォロー、Facebookの「いいね」でご確認ください。

関連ニュース

スーパーファンに感謝を:感動と驚きのカップルをご紹介

エレクトロニック・アーツ
2017/09/18

スタジオの裏側:Ghost Games

エレクトロニック・アーツ
2017/06/12

スーパーファンに感謝を:AR12Gaming

エレクトロニック・アーツ
2017/06/11