Electronic Artsホーム Electronic Arts ホーム 学生 インクルージョン メリット ニュース コミュニティに参加しましょう LinkedIn Instagram Twitter YouTube 自分のキャリアを見つけよう 学生 インクルージョン ニュース 人材 自分のキャリアを見つけよう

デジタルと現実の融合: FIFA 18 World Cupの開発

World Cupに興奮しましたか?EA RomaniaのFIFAチームに所属する2人の従業員に話を聞きました。彼らは「FIFA 18 World Cup」アップデートのリリースに貢献し、準決勝を観戦するためにロシアに行ったということです。AlexとIonelに話を聞きましょう。

Alexandru Păscoci

役職: テクニカルディレクター、EA SPORTS Bucharest

勤務地: ルーマニアのブカレスト

EA Romaniaで働いてもう6年半になります。私は大のサッカーファンなので、その期間中ずっと「FIFA」に関われたのは貴重な体験です。昔、パソコンで「FIFA Soccer 94」をプレイしていた自分には想像もつかなかったことです。

仕事ではこれまでさまざまな技術系の職種を経験しました。そして「World Cup 18」プロジェクトではテクニカルディレクターを担うチャンスに恵まれました。

私たちブカレストのチームにとって、「World Cup 」アップデートの開発は実際にWorld Cupへの道のりを体験しているように感じていました。どのチームがゲームに入るのか予選の最終ラウンドを一緒に観戦したり、コミュニティフォーラムでは発表や配信に際して1分おきにページを更新して、熱心にユーザーの声をチェックするほどでした。私たちは世界最大のスポーツイベントをゲームに再現しようと一丸となって取り組みました。とてもやりがいのある、得難い経験です。EA Romania全体も盛り上がっていました。天井には国旗、壁には選手のポスターが飾られ、大会マスコットであるZabivakaが開発チームエリアでお出迎えするといった感じです。

「FIFA 18 World Cup」アップデートを開発するには、ロシアの雰囲気を忠実に再現し、実際にそこにいる気分になってもらうためにさまざまな工夫を凝らしました。ファンをリアルに再現するために研究を重ね、バイキングクラップやソンブレロ、バイキングの帽子、フェイスペイントなどもゲームに取り入れたのです。決勝トーナメントだけで使用される公式球やGriezmannの髪型も配信に間に合わせたりと大会の情報には常に注意していました。もちろん、残念ながら大会に参加できなかったチームも加えられないかとあらゆる手を尽くしました。そうすることでもっとファンに楽しんでもらえると思ったからです。非常に個人的な話なのですが、実はイタリアの大ファンなんですよ。

そしてついにチーム全員でロシアに行き、試合を観戦する機会をいただきました。本当に素晴らしい体験でした。World Cupも私たちのプロジェクトも素晴らしいエンディングになったと思います。


Ionel Stănescu

役職:ラインプロデューサー、EA SPORTS Bucharest

勤務地: ルーマニアのブカレスト

EAには8年以上在籍しています。直近の4年間は、ルーマニアのブカレストオフィスで「FIFA」に関わっていました。期間中はオンラインプレイやUltimate Teamなど、あらゆる部分にプロデューサーとして関わりました。「FIFA 18 World Cup 」アップデートのラインプロデューサーとして、製品の完成を見届けられたことが非常に重要かつ心躍る経験でした。

物心ついたときにはサッカーやサッカーゲームが常に身近にありました。そんな私にとって、素晴らしいチームの一員となり、製品の開発に関われたことは本当に特別なことです。しかも世界最大のスポーツのゲームタイトルなのですからなおさらです。NESコンソールで初めてサッカーゲームをプレイした、あの子どもの頃は想像すらできなかったことです。

「FIFA」のプロデューサーには難しい仕事も待ち受けています。しかしすべてがやりがいのあるものだと思います。

私たちのゲームはいつも最新の情報を盛り込んだ最高に楽しいものだとプレイヤーの皆さんが期待しているのを感じます。そして実際の試合のようなリアルさ、さまざまな機能で再現される美しい演出も。

デザインや開発チームと革新的な機能について、ライセンスチームとはサッカー界の出来事をゲームで忠実に再現するために協力してもらいました。私の役割はそういったすべての目標や計画が遅れることなく完成するように調整し、管理することでした。リリースのたびに目が回りそうになりましたが、やりがいのある楽しい経験でした。

「FIFA 18」でWorld Cupを再現するプロセスでも同じです。本シリーズでは大会のリアルさを一番追求したので、今まで経験した中で最大な挑戦となりました。FIFAや開催国のロシアが大会運営に関して何か決定を下せば、すぐに細部まで調べてゲームに取り入れようとしました。例えば、試合会場となる12のスタジアムなのですが、実際には完成していないものもすでにゲームで反映させるべく作業を開始しました。大会前に変更がないことを祈りながら、設計図、スケッチ、ミニチュアを取り寄せ、あらゆる情報を参考にして作業を進めたのです。実際に変更もなく、6月にはすべて完璧に仕上げることができました。

「World Cup」アップデートの配信を無事に見届けることができたので、ロシアに行き大会を楽しむ機会をいただけました。ファンが生み出す情熱や熱気を体験し、その規模を真の意味で体験できる素晴らしい機会となりました。世界中から集ったファンが歌ったり勝利を祝ったりしている姿をモスクワのあちこちで見ることができました。一緒にチャントしているメキシコとクロアチアのファン。一緒に歌っているイングランドとコロンビアのファン。ファンゾーンで一緒に歌ってから大会を去るナイジェリアと日本のファン。本当に印象的な光景で、次回作にはこの熱気をもっと取り入れたくなりました。

World Cupアップデートで経験したこと、そのすべてが貴重な体験で私も大きく成長できたと感じています。何よりサッカーがさらに好きになりましたね!


EA Romaniaで働いてみませんか?ここからチームに応募できます!

EAに関する各ニュースやお知らせは、サイトをご覧いただくか、Twitterアカウント、 LinkedinInstagramページをご確認ください。

関連ニュース

GHC ‘19 インターン奨学生

EA Careers
2019/09/24
2019 Grace Hopper CelebrationのEAのインターン奨学生を紹介

GHC ‘19 インターン奨学生

EA Careers
2019/09/20
2019 Grace Hopper CelebrationのEAのインターン奨学生を紹介

EAサマーパスファインダーのレポート

EA Careers
2019/09/06
2019年サマーパスファインダークラスをご紹介
学生 インクルージョン ニュース 自分のキャリアを見つけよう 候補者のデータプライバシー linkedin twitter instagram youtube ゲーム一覧 最新ニュース ヘルプセンター EA フォーラム このサイトについて 採用情報 日本 United States United Kingdom Australia France Deutschland Italia Polska Brasil Россия España Ceska Republika Canada (En) Canada (Fr) Danmark Suomi Mexico Nederland Norge Sverige Korean 中国 法律要件 オンラインサービスの更新 ユーザー契約 プライバシー & クッキー