Electronic Artsホーム Electronic Arts ホーム 学生 インクルージョン メリット ニュース コミュニティに参加しましょう LinkedIn Instagram Twitter YouTube 自分のキャリアを見つけよう 学生 インクルージョン ニュース 人材 自分のキャリアを見つけよう

私がゲームを作る理由:Courtney Woods

BioWareのライター、Courtney Woodsを紹介します。

gamescom

私がゲームを作る理由:Courtney Woods

BioWareのライター、Courtney Woodsを紹介します。

 

世界は、ゲームに携わることができるさまざまな仕事であふれています。

BioWareのライター、Courtney Woodsを紹介します。

Courtney Woodsはこれまでずっとライターとして活躍してきましたが、この道に入ると決めたのは大学生になってから。

「それまでは、主に自己満足のために書いていました」と彼女は語ります。 「高校のころは絵を描くことにも強い興味があったので、夢は漫画家になることでした」

彼女は学生時代に「病的なおとぎ話」を書いたそうで、それ以来、ゲームのライターというキャリアを歩み始めました。

「Newsaramaでフリーランスのライターとして、主にRPGを担当していました」と彼女は言います。 「サンディエゴのComic-Conで、BioWareの『Star Wars™: The Old Republic™』コミュニティチームに加わるための突如面接を受けたら、その場で実際に仕事のオファーをもらいました。このことがあったから、SDCCは特別なイベントだと感じます」

現在BioWareでキャラクターライターとして働くWoodsは、自身の創作物のどんな些細な部分も真正面から取り組むように心掛けています。

「職場で仕事を与えられたときは、自分がプレイヤーだったら何がしたいだろうかと考えるようにしています。自分がプレイヤーだったら、どこへ行き、誰に会いたいか、ということですね」

アイデアはここから、次第にストーリーの具体的な断片へと固まっていきます。

「最後にシーンの脚本に取り掛かるときは、こうしたコンセプトがもっと形を帯びてくるので、これ以上ない満足感を得られますよ」

クリエイティブで働く人が皆そうしているように、Woodsもほかの人の助けを借りながら困難を乗り越えています。

「ライティングはコラボレーションですよ。同僚には優秀なライターやデザイナー、アーティスト、プロデューサーがいて、それぞれが素晴らしいゲームを作ろうという意志を持っています。そうした人たちに支えられると、どんなに高い壁でも必ず乗り越える方法を見つけることができるんです。コツは、柔軟性を持つことと新しいアイデアを受け入れることですね」

執筆は複雑になりがちですが、それをシンプルに保つことが重要なのだと言います。

「どのストーリーもパズルのようなものだと思います。夜通し取り組んでしまうのは、そのパズルを解いている時ですね。いろいろ動かしてみたりピースをいじってみたりして、すべてがうまくはまるようにするんです」

ゲームの脚本の執筆では多くのことを念頭に置かなければなりません。自分のストーリーアークやキャラクターの発展以外にも気を配る必要があります。

「自分1人で完結する作業ではないんです。映像制作からレベルデザインまでの多くのチームが、自分の素材を元に作業を進めますからね。 ビジョンを貫くことは大切ですが、自分の作品にこだわりすぎてはいけません」

ゲームの脚本を書きたいと常日頃から考えているなら、学校の卒業を待たずに、今すぐに始められることがあります。

「ゲームをたくさんプレイして、本をたくさん読んで、毎日書くことですね。 それぞれのゲームがどのようにストーリーを語り、どのようにプレイヤーに情報を提示しているかを研究し、自分だったらどうするかを自問自答してみましょう」

どんなタイプのシナリオを書きたいかすでに考えがあるのなら…とWoodsはさらにアドバイスをくれました。

「枝分かれしたストーリーテリングに興味がある場合は、inklewriterなどのツールを使って練習してみましょう。まだ反復作業を好きになれていないなら、好きになるようにしてください」

ライターとして、1つバランスを取る必要がある所は、作品の質を向上させる作業と、自分の満足の行くポイントを探る作業をうまく両立させることです。

「初稿にこだわりすぎないことです。どんなものにも改善の余地はあります。 とはいえ、「完成!」とするタイミングを学ぶことも大切です。そうしないと延々と書き直し続けるはめになりますからね」

 

ゲーム産業で働いてみたくありませんか?採用情報のページをご覧ください

 

その他の「私がゲームを作る理由」も読んでみてください:

Andrei Lăzărescu (FIFA)
Sean Ramjagsingh (NHL)
Daniel Berlin (バトルフィールド 1)

 

EA PLAYに関する各ニュースやお知らせは、当社のサイトTwitterInstagramのフォロー、Facebookの「いいね」でご確認ください。

関連ニュース

Origin Accessゲームアップデート - 2019年10月

エレクトロニック・アーツ
2019/10/08
Origin AccessのThe Vaultの2019年10月の最新情報をチェックしましょう。

「Medal of Honor: Above and Beyond」 - 正式発表

Medal of Honor, エレクトロニック・アーツ
2019/09/25
RespawnのPeter Hirschmannが本作の特徴と「Medal Of Honor」がそのルーツに戻ることについて語ります。

Origin Accessゲームアップデート - 2019年9月

エレクトロニック・アーツ
2019/09/12
FIFA 20、Anthem、Vambrace:Cold Soulなどが、2019年年9月の新作タイトルとしてThe Vaultに登場。
学生 インクルージョン ニュース 自分のキャリアを見つけよう 候補者のデータプライバシー linkedin twitter instagram youtube ゲーム一覧 最新ニュース ヘルプセンター EA フォーラム このサイトについて 採用情報 日本 United States United Kingdom Australia France Deutschland Italia Polska Brasil Россия España Ceska Republika Canada (En) Canada (Fr) Danmark Suomi Mexico Nederland Norge Sverige Korean 中国 法律要件 オンラインサービスの更新 ユーザー契約 プライバシー & クッキー